2007年12月26日

今後もパレスチナからの声に、耳を澄ませてください

 ファトヒさんが講演のなかや懇親会の場などで託された私たち日本の聴衆への要望として、ヨルダン渓谷情勢をはじめとしたパレスチナ情勢への注目を持続するための、本実行委でつくられたネットワークの維持ということがありました。
 しかしながら、この1日の集会を共に担うという合意のもとに結成されたこの実行委員会の性格を考え、集会後の解散は止むを得ないという結論に至りました。ご支援・ご協力、ありがとうございました。

 しかしながらこの集会をつくるために集まった個人や団体は、今後もパレスチナからの声に耳を澄ませながら活動を続けていく予定です。皆さんも今後の私たちの活動、そしてファトヒさんたちパレスチナの人びとの声に、ぜひご注目ください。
 
 本ブログはこれにて更新を休止させていただきます。

2007年12月26日
ファトヒ・クデイラートさんスピーキング・ツアーin 東京・実行委員会

■賛同団体
アジア太平洋資料センター(PARC)
アジア連帯講座
ATTACJapan
アムネスティー・インターナショナル日本
新しい反安保行動をつくる実行委員会
在日本韓国YMCA
日本パレスチナ医療協会(JPMA)
ピースボート
ミーダーン〈パレスチナ・対話のための広場〉

■招聘団体
パレスチナの平和を考える会

そしてファトヒ・クデイラートさんも参加する……
The Palestinian grassroots Anti-Apartheid Wall Campaign
posted by in東京 at 11:03| ファトヒさんについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

実行委員会を解散します……会計の報告

 集会もひとまず無事に終わったということで、この集会のために結成しました「ファトヒ・クデイラートさんスピーキング・ツアーin 東京・実行委員会」も、解散したいと思います。ご支援・ご協力ありがとうございました。
 最後に実行委員会を閉じるにあたって、簡単に会計の報告をさせていただきます。
  収入=17.1万円
  支出=11.0万円(準備費2.5万円・集会経費3.8万円・その他4.5万円)
差引6.1万円の黒字で終えることができました。ご賛同いただきました方がたをはじめ、みなさんありがとうございました。
 この黒字につきましては、2.0万円を招聘団体へのカンパに充てる以外は、本集会の報告作成のために一時運用させていただきましたのち、全額をファトヒさんの活動を支えるためのカンパとして送金させていただきます。
 その際にはあらためてこの場にてご報告させていただきます。
posted by in東京 at 11:00| 集会の報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

集会が終って……カンパ報告

画像 150.jpg

 私たちの東京集会の翌日、広島での講演会をもってファトヒさんの長いツアーは終わりました。そして12月5日の晩、関西空港から日本を発ち、パレスチナ・ヨルダン渓谷へと戻られました。
 東京の私たちの集会を、そしてツアーを支えて下さった皆さん、ありがとうございました。

 さて集会については、先にお送りした報告でご覧いただけましたでしょうか。つたない報告なのでなんですが、後日何らかの形で今回の記録を発行できたらと考えております。その際は本サイトにてご紹介させていただきます。

 話は変わりますが、集会にご参加くださった皆さまに、遅ればせながらカンパの報告です。ファトヒさんの活動を支えるため、会場ではカンパを呼び掛けさせていただきました。ファトヒさんの話が非常に印象的であったこと、司会の方からカンパに関して案内が出来たことなどから、カンパへの反応は非常に良く、総額は若干の調整のための追加的なカンパ(千円前後)を加えて、結果6万円を集めることができました。募金いただいた皆さま、本当にありがとうございました。この貴重なカンパは当日の晩のうちにファトヒさんに直接手渡すことができました。

 ファトヒさんからは、このカンパを皆さんがご覧になったあの学校の建設に充てたいこと、またこのカンパによってこの集会に参加した人びとも今夜を期にこのプロジェクトの参加者になったのだという言葉とともに、カンパへのお礼の言葉をいただきました。

 お話にもありましたように、学校を建設し、守っていく道は、非常に険しいようです。この先も日本から注目していきたいと思います。

FASIL SCHOOL WORN (1).JPG
posted by in東京 at 01:51| 集会の報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。